里山保全隊

ホーム > ボランティア > ボランティア団体紹介

 座間谷戸山公園では、様々な市民団体のみなさんに谷戸山の自然環境の保全やイベント開催にご協力いただいています。
 ここでは、活躍している市民団体の皆さんをご紹介します。

座間谷戸山公園ボランティア
「ぼらぼら」

 「ぼらぼら」は日大生物資源科学部の元大学生を中心とした、谷戸山公園の中でも一番若いグループ。
 園内のカエル卵塊調査や「カエル沼」の管理、公園イベントの生き物解説担当など色々な場面で活躍しています。

ぼらぼら

ふるさとフォーラム座間

 座間市の町起こしに立ち上がった有志で構成され、約30名の会員がいます。
 園内では小学生の親子で実施する稲作体験教室「米作り隊」での指導、
 里山体験館の前にある菖蒲田の手入れなどの活動をしています。

ふるさとフォーラム座間

グリーンタフ
(神奈川県自然観察指導員連絡会)

 日本自然保護協会(NGO)自然観察会の資格をもったメンバーが中心となり活動しています。
 毎月第3日曜日の午後1時から、季節毎に谷戸山の自然を楽しむ「定例自然観察会」を実施していますので、ぜひご参加下さい。
 自然の見方が変わってくること請け合いです。

グリーンタフ(神奈川県自然観察指導員連絡会)

谷戸山野鳥と自然の観察グループ

 日本野鳥の会の会員を中心に、毎月、園内の野鳥観察データを記録しています。
 谷戸山公園の野鳥の事なら何でも知っている頼もしい皆さんです。

谷戸山野鳥と自然の観察グループ

さがみシェアリングネイチャーの会

 年数回、「ネイチャーゲーム」を行っています。
 県央地区を中心に活動をしている日本シェアリングネイチャー協会の会員のグループです。

さがみシェアリングネイチャーの会

座間のホタルを守る会

 園内では、5月下旬から7月上旬頃までゲンジボタルを観察することができますが、
 座間市内では生息地はだんだんと減少してきています。
 そこで、谷戸山公園をはじめ、3箇所のホタル生息地の保全を図りながら、
 周辺の自然環境を保全する活動をしています。
 園内では毎月2回、水路の手入れなどの作業を行っています。

座間のホタルを守る会

写楽会

 “写真を楽しむ会”から命名したカメラ好きの集まりです。谷戸山の野鳥を中心に、
 草花や昆虫などの写真撮影の他、花ごよみの作成協力、野鳥や山野草の保護、
 園内パトロールなどの活動を行っています。
 例年10月にパークセンターで、公園行事「谷戸山写真展」を開催しています。

写楽会

座間市星の谷地区社会福祉協議会

 谷戸山公園の菖蒲田の管理を中心に活動しています。
 また、公園まつりでは、ふれあい作品展やポップコーンの販売を行っています。

座間市星の谷地区社会福祉協議会